安全に【股関節の痛み】を改善する保存療法の整体院

肩こりと磁気ネックレス

 

半年ぶりぐらいにメンテナンスでご来院の滋賀県の大村さん(仮名)

先生、右の肩こりは肩甲骨あたりが引きつるようなコリで、首も痛くて、偏頭痛もあります。

早速、足首に触れ、体の状態を読み取っていきます。

 

肩こりの原因

脈からみると、
大村さんは基本的に消化器系が弱く、
ストレスなどがあると胃にきます。
この胃の影響。それと昔、転倒して右腕の骨を折った付近に不自然な筋肉の緊張があります。

この2点がおもな原因で、それを取り巻くように疲労が蓄積しています。

 

施術開始

 

体の周囲を包むように、
ストレスや冷えによる、内蔵、筋肉の疲労をとり、
胃の不調、右腕のケガの跡。
これらの緊張と関連を解放して確認。

 

先生、肩はすごく楽になったけど、首に痛みが残ります。

 

あれ?予測と違う取れ方をしました。
あっ、でも、よくみると、ネックレスをしてる。気づかなった。

ネックレスを取ってもらって確認。

 

あれ?先生!首の痛みなくなりましたよ!

再度、脈をみてみると、
大村さんの肩のあたりに緊張が発生するのがわかりました。

 

大村さん、今、肩重くなってませんか?

 

あ、はい。今、さっきと違う肩の重さがジワーっと出てきました!

なるほど!
このコリに関しては、肩甲骨の可動を調整して解放。

ああ、なくなりました!軽いです!

 

大村さんはなぜ痛くなったのか

大村さんの肩こりは、もともとは、
胃の不調と、肩のケガの影響を中心に疲労が蓄積して、
発症したもののようでした。

購入した肩こりに効く磁気ネックレスをしたため、
もともとの肩こりが少し移動し、首こりと偏頭痛にかわったようです。

まとめ

磁気ネックレスなどをすると、ネックレスの効果がレイヤーのような役割をして
症状が屈折する現象が起こることがあります。

今回の肩こりも、そのパターン。
肩こりがもう少し弱ければ、磁気ネックレスのレイヤーで
わからなくなったのかもしれませんが、ちょっと原因が強すぎたようです。

体の調子が悪いときは、

  • 金属製のものを体から外す
  • 締め付けのつよい下着などをつけない

この2点を気をつけるだけでも、楽になることが多いです。