股関節の痛みで買い物に行くのも辛い。三重県からご来院のSさんの症例。

お困りの症状

三重県、松坂市からご紹介でご来院のSさん。50代女性。
数年前から右の股関節が痛くなり、近くの接骨院や整体などに通っていたが、少しずつ悪化。
今は、両方の股関節と、腰、右ヒザまで痛みが強い。
病院では、そろそろ人工関節を入れたほうがいいと言われたが抵抗があるので来院されました。

股関節の手術

施術と経過

初回の施術

来院時は、ご自身でもおっしゃってましたが歩き方が「ペンギン」のように、ヒョコヒョコ歩くような状態でした。

施術後は、それが改善され、脚が前に出るようになっていました。
お尻をテニスボールで刺激するセルフケアをしておられたので中止していただきました。

2回目(8日後)

「先生!あれから歩き方が変わったって家族が言ってくれるようになりました!」

左側の股関節の痛みと、右ひざの痛みは消え、今は腰の鈍痛と右股関節の痛みのみになりました。
施術終了時には、腰痛はなくなり、右の股関節も歩く分には脚が重い程度まで改善。

3回目(10日後)

「右の股関節の痛みは、来る前に比べると半分ぐらいになってます!」
「腰とかヒザとかは大丈夫になりました!」

痛みがひどかったときに比べると、表情が穏やかになっておられます。
今回は、右股関節と右のお尻に鈍痛。

施術後は、鈍痛も股関節痛も消えた状態で終了。

4回目(14日後)

「杖なしで、買い物にいけるようになりました。」
「朝起きてしばらくは痛いですけど日中は気にならないぐらいになってきました!」

待合室のソファからの立ち上がりや、院内を移動するスピード、ベッドからの起き上がりなども、見違えるぐらい動きがスムーズになっています。

歩き方に少し左右差があるので横揺れが残りますが、遠方なので、今後は月に一回のメンテナンスでゆっくりペースで治していければと思います。

まとめ

Sさんは、TVでみた”お尻にテニスボールを当てて転がすマッサージ”を長期間つづけていたようで、それで必要以上に悪化したようでした。

痛い部分にマッサージすると、交感神経を刺激するので痛みが和らぐような感覚になりますが、2,3日でリバウンドします。
これを繰り返すと筋肉がどんどん硬くなり、痛みが強くなったり、前に脚が進まなくなるようになります。

間違ったケアを中止して、適切な処置をすれば、ほとんどの股関節痛はみるみる回復していきます。