股関節の痛みは体重が原因??

変形性股関節症、股関節痛の原因と治療法

股関節が痛くて病院にいくと、


「太っているから体重を減らさないと治らないですよ!」


といわれる方が非常に多くおられます。
しかし、本当に体重が原因なのでしょうか?


股関節痛は片方が痛いことが多いので、
片側だけ体重が増えるわけでもないし、不思議ですよね。


当院の経験では、太っている方も痩せている方も、
それほど差はなく回復しておられます。


初期から中期までの、変形性股関節症の原因は、
生活習慣の問題があります。


体重が増えすぎている人は、
体重そのものではなく、
糖分の取りすぎなど、太ってしまう食生活
によって体が冷え、血行障害を起こして痛みが出ていると考えています。


痩せたらよくなった!
というのも、つまり、
痩せるように生活習慣を改善したからよくなったのであって、
体重が減ったからよくなったのではないと考えています。


股関節の痛みで困っておられる方は、
体重や、股関節そのもののせいにせず、
まずは生活習慣をみなおしてみてください。