ご来院いただく際に気を付けていただくこと



坐骨神経痛、股関節痛


当院ではご来院いただく方には少しでも早く、
少ない回数で回復していただきたいと考えております。
そのためにご来院前に効果的に施術をうけていただくための注意点をまとめてみました。



1、患部へのマッサージやストレッチは行わないでください。



痛い部分にマッサージしたり、
痛い部分が引っ張られるようなストレッチを行うことで
自律神経が患部を守るために防御反応を起こし、痛みがとれにくくなってしまいます。
(患部に強いマッサージなどを受けた場合は最後におこなってから一週間はあけてからご来院ください)



2、他の施術との併用はさけてください。



同時期に違う理論の治療を併用してうけることで、
お互いの治癒効果を相殺してしまうことがあります。
そのため、当院に来院される場合には他の治療法との併用はさけてください。
また、患部へのマッサージ、ストレッチなどの
患部への直接の刺激を行っている場合は中止し、
最後に行ってから一週間はあけてからご来院ください。


坐骨神経痛、股関節痛



3、施術の数日前からしっかりと入浴してください。



大半の慢性の関節痛は自律神経の緊張と深くかかわっています。
シャワーだけの方や、入浴時間が極端に短い場合、
交感神経の働きが活発になり緊張状態がとれづらくなりますので施術効果がない場合があります。


施術を受けるご予定の方は数日前からしっかりと
入浴(少なくとも15分以上の半身浴)をするように心がけてください。


坐骨神経痛、股関節痛



服装、持ってきていただくものについて



服装は、短いスカートなどでなければ生地の厚いジーンズなどでも
問題なくうけていただけます。清潔な靴下を着用してください。
MRI、レントゲンなどの画像は特に必要はありません。


初回はカルテの記入などがございますので、
ご予約時間の5分程度前にご来院ください。

同伴される方へのお願い



当院の施術は、
中医学の脈診を応用した施術法を用いて、検査と施術を同時に処理していきます。
非常に集中力を要しますので、施術の見学等はご遠慮いただいております。
施術中は、待合室にておかけになってお待ちください。
(ゲームなどで大きな音を立てたり施術の妨げになる場合は、
退出していただくことがございますのでご了承ください)




重要!!
患部を直接刺激する治療をうけたり、ご自身で患部をマッサージやストレッチなどで刺激している場合、患部に感覚障害や組織の損傷が起こる場合があります。それらが起こっている場合は当院の施術の適応範囲外となっております。


キャンセルについて

当院ではおひとりおひとり丁寧に整体をおこなっていきたいと思いますので、
1日に施術できる人数がかぎられております。
そのため予約がとりづらくご希望に添えない状況が続いております。

キャンセルや予約日の変更については、できるだけ早めにご連絡ください。

ご連絡のないキャンセルや当日のキャンセル
(遠方などの方で、連日のご予約をお取りいただいている場合は3日前まで)の場合は、
他の患者さまのご迷惑になりますので、
施術料と同額のキャンセル料をいただく場合がございますのでご了承ください。

ご連絡なく施術開始時間から10分以上遅れられた場合もキャンセル扱いとさせていただきます。



坐骨神経痛、股関節痛