身体を内側から整える【股関節痛と腰痛】を改善するための整体院

股関節痛を治すために大切なことは、ケアの順序

 

股関節の痛みが治りにくい人には、
実は、ある特徴があります。

一般的には言われませんが、それは、

ケアする順序を間違っている

ということです。
どういうことでしょうか。

 

股関節のケアに大切な3つの要素

股関節の痛みを改善するためには、
重要なポイントが3つあります。
そして、
その順序は①②③の順番でなければいけません。

① 改善を妨げている妨げる行為をやめる
② 適切な治療を受ける
③ 適度な運動

まず、
股関節周囲の筋トレやマッサージ、ストレッチをさけて、
股関節まわりの筋肉の炎症が広がらないようにします。

そこで、適切な治療をうけて股関節の痛みを取る。

痛みがなくなったら、適度な運動を開始する

この順序でいけば、
ほとんどの慢性痛は短い期間でよくなります。

① 改善を妨げている行動をさける

必ず、一番はじめに取り組むのが①です。
適切な治療をうけて多少改善しても、

・痛い部分をマッサージ
・痛い部分の筋トレ
・痛い部分のストレッチ

上記のような股関節の痛みには、逆効果になるケアを行うと、
それによって悪化し、
痛みがいつまでもとれないということになりかねません。

② 適度な運動

運動は一番最後です。
運動は痛みが取れてからが原則です。

多くの人は、
筋肉が落ちると痛みが悪化すると思い込み、
極度に恐れるために、
痛い状態で無理して歩いたり、プールで泳いだりします。

痛みを抱えている状態で運動することによって、炎症が広がり、
痛みは徐々に悪化し、
最終的に手術以外になくなるというケースが非常に多いのです。

まとめ

股関節を治すために大切なのは順序です。

 

とても、シンプルなことですが、
意外と見落とされています。

多くの方がお困りの股関節痛も、
この順序さえ守れていれば
それほど怖いものではありません。

手術は最後の手段です。
それまでに、あなたには、できることはまだまだあります。

なかなか治らない方は、
一度、この順序を見直してみてください。

当院の施術の特色

料金・コース・地図

プロフィール