安全に【股関節の痛み】を改善する保存療法の整体院

プロフィール


初めまして、
整体師の稲村と申します。
私は、整体師として、慢性の関節症を専門としています。

この世界に入って15年、
世の中には、股関節の痛みや、
坐骨神経痛などでお困りの方が多いことに気づかされました。

そして、ほとんどの方が、
ケア方法を間違って悪化させていたり、
治らない治療を受け続けて悪化させている現実を目の当たりにしました。

腰痛、肩こり、頭痛、股関節痛、坐骨神経痛、
慢性痛は無数にあり、整形外科の見立てで見ると、
すべて別の病気のようにみえます。

しかし、
自律神経に着目してみれば、
すべての慢性痛は繋がった同じ原因のものです。

股関節の痛みが一段落ついたあるクライアントさんが、
おっしゃいました。

「先生、私、股関節が痛くて困ってここに来たのに、
頭痛も、便秘もみんな一緒に治ったんですよ!」

自律神経の働きに着目すれば、
すべての原因は同じ。

だから、よくなるときは、
ほとんどの症状がほぼ同時に消えていきます。

慢性の痛みは火事と同じ

 

当院に来られた方には、よく、こんな話をします。

慢性痛は、火事と同じですよ、と。

どういうことかというと、
体の中には痛みの原因があります。
これが火事のようなもの。

原因が一定以上を超えると、
痛みという火災報知器が鳴ります。

痛み止めの注射や、痛い部分に行う手技療法などは、
この火災報知器を止めるためのものです。

火事を消すための方法ではないんですね。

だから、一時的に痛みが消えても、
すぐに元に戻ったり、別のところがいたくなったりします。
火は消えていないので、べつの報知器がなるわけです。
治療してるうちにも、どんどん燃え広がります。

大切なのは、
火災報知器をオフにするのではなく、
火事を消すこと。

痛い時、わたしにできること

br class=”spacer” />
私にできることは、
慢性的な痛みで苦しんでいる方が少しでもすくなくなり、
自分の足で痛みなくしっかりと歩くことが出来る、
当たり前の状態をとりもどすお手伝いができればと
日々技術を磨いています。

当院では常識にとらわれず、
ひとりひとりの体のクセや特徴をみていき、
不調の本当の原因をみつけ、
痛みのない体を早期に実現させます。

整体師 プロフィール  Edit

1975年大阪生まれ。

 

大阪のマッサージ店勤務をきっかけに、
毎日新鮮な発見のある喜びと
本当によろこんでいただいたときの充実感に魅せられ本格的に学び始める。

人のカラダをみるためには、座学だけではいけないと、
老舗マッサージ店、フットケア専門店、整体治療院などで、
数年間徹底的に修行。
この間に、数万人の人の身体にふれる。

その場しのぎの効果しかなく、
慢性化を促進させるような
患部へのマッサージやストレッチ、
電気での治療などの従来の方法に疑問を感じ、
身体に負担をかけずに、改善する方法を模索。

それまでの知識や常識をいったん捨て、
一から、慢性痛の治療法の構築をはじめる。

自身も武道の経験の中で
腰や膝などの関節を痛めた経験から特に関節痛を専門とする。

2005年 京都コンディショニングを設立。
現在、全国から長年の痛みでお悩みの方が来院。
施術する日々をおくる。
少しでも早く、回数を少なく改善できるように技術は現在も研鑽中。